« で、Wilcoは?! | トップページ | 『The League of Gentlemen』、不愉快ラブ。 »

2007/04/01

『ラブソングができるまで』、アダムに期待。

Musicandlyrics4月21日公開予定の
『ラブソングができるまで(Music and Lyrics)』、
ヒュー・グラント&ドリュー・バリモアのロマコメ
というだけでも心動かされるんですが、
さらに「あのヒュー・グラントが歌って踊る!」という
あおりに吹き出して、絶対見に行こ!と決心。

しかもよく見たらですね、音楽が
ファウンテインズ・オブ・ウェインの
アダム・シュレシンジャーじゃないですか!
サントラに曲提供どころじゃなくて、
つくってます!コンポーザーです!
…働いてるなあ、アダム!

トム・ハンクス監督のバンドもの青春ロマンス、
『すべてをあなたに(That Things You Do!)』で
わたしの鉛の心臓をキュンといわせた
タイトルチューン作曲の
アダム・シュレシンジャーです。なにしろ。
(アダムはこの曲でゴールデン・グローブと
オスカーにノミネート)
映画の中の、“いい曲”というのをきちんと
つくってくれる普遍的メロディメーカーなので
今回も期待がもてるうえに、さらに!
アダムの曲で歌って踊るヒュー・グラント!

ああもう超見たい。
“ダサい80年代ソング”も
アダムがつくってるのかと思うと
たまりません…。

監督マーク・ローレンスも、
あまりロマコメをチェックしてないわたしが
いくつも見てるくらいなので、
たぶんなんらかのツボを
突いてくれるのではないかと!
(たんにわたしがサンドラ・ブロックを
好きなだけ、な可能性あり…)

GW近辺はいろいろ忙しいなあ!

|

« で、Wilcoは?! | トップページ | 『The League of Gentlemen』、不愉快ラブ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104865/14477914

この記事へのトラックバック一覧です: 『ラブソングができるまで』、アダムに期待。:

« で、Wilcoは?! | トップページ | 『The League of Gentlemen』、不愉快ラブ。 »