« 金髪碧眼四十七士? | トップページ | 全豪2日目、マレーの口。 »

2007/01/16

全豪1日目、手堅いアンチッチ。

やあ全豪始まりましたね。
1ヶ月も放置してましたが、そして引越し予定ですが、
ひとまずグランドスラムだけは外せません!

しかも最初っからアンチッチ!
脚治ってよかったね!

いやあいつもながら、かわいいですね…。
普段多い黒とか緑とか、色の濃いウェアの方が
締まって見えるのとは逆に、今回白のトップと
グレーのパンツなんて薄ぼんやりカラーなものだから、
なんかもう、ふつうのかわいい男の子のようだ。
ただし超デカイ、が…。

普段から好みが偏ってること自覚してるので、
日本でアンチッチのルックスにこんなに
ぼんやりしてるのわたしくらいかしらと
僅か心配してましたが、なんだ。
実況&解説のやりとり、
日本のファンもずいぶん多いんじゃないですか?
そうですねこういう顔ですからね、
ってのにすごく安心。
ベビーフェイスは普遍的に受けるんですね。

ところで海外のお嬢さんたちは
アンチッチのガールフレンドに対して
デブだわ!老けてるわ!
マリオあんたは間違ってるわ!
って言いたい放題なんですが、
幼馴染みの彼女とはお互いをよく知ってるから
クロアチアとモンテカルロで離れていても
不安にはならないよ、と言ってみせる
その地に足の着いた感じこそが、
恵まれた体格・容姿と身体機能のわりに
器用で堅実なオールラウンダーだったりする
アンチッチのよさをそのままよく
表してるんじゃないんですかね…。

テニスと法律勉強の二足ワラジとかもそうですけど、
アンチッチは実に、堅実な気がする。
見かけかわいいけど堅実。
プレー情熱的だけど堅実。
そしていかにもなフッツーの女の子を
カノジョにしてる、そういうアンチッチが
わたし大好きなんですが。
ファン的にはがっかりなんですか?


さて、全体に見渡して、シード入りしてる
若手の多さにびっくりです。
二十歳そこそこがゴロゴロ。
若者はみんなかわいいのでたのしいです。

1 Roger Federer
2 Rafael Nadal
3 Nikolay Davydenk
4 Ivan Ljubicic
5 James Blake
6 Andy Roddick
7 Tommy Robredo
8 David Nalbandian
9 Mario Ancic
10 Fernando Gonzalez
11 Marcos Baghdatis
12 Tommy Haas
13 Tomas Berdych
14 Novak Djokovic
15 Andy Murray
16 David Ferrer
17 Jarkko Nieminen
18 Richard Gasquet
19 Lleyton Hewitt
20 Radek Stepanek
21 Dmitry Tursunov
22 Dominik Hrbaty
23 Robin Soderling
24 Juan Carlos Ferrero
25 Mikhail Youzhny
26 Marat Safin
27 Jose Acasuso
28 Sebastien Grosjean
29 Xavier Malisse
30 Agustin Calleri
31 Stanislas Wawrinka
32 Nicolas Almagro

しかしジョコヴィッチはすごいですね。
去年全仏でクウォーターファイナル進んでから
あっという間にグランドスラムシード入り、
今年はATPランキングも15位まで上昇、とか
なんかもう今回も当たり前のような顔して入ってるし。

若手ではマレーのグランドスラム4回戦突破も
実現して欲しいところです。

さて、もうちょっと上世代のお兄さんたちでは、
わあルビチッチが負けてる…。
2大会連続となると心配が…。

サフィンは今年の抱負インタヴューでも
いつもどおりの微シニカルでハンサムでしたが、
いきなりベンジャミン・ベッカー相手に苦戦して
ハラハラさせられます。
がんばって勝ち上がって対ロディックという
乙女の夢のような対戦を実現させてください。

ロディックはちゃんと勝ってますが、
どうも彼は昨年あたりから
大人の顔になってますね。精悍。
童顔のヤンキーボーイからアメリカを
背負って立つ男に変わったようです。
まあでもかわいいことに変わりはなし。

そういえばダヴィデンコ、
もうちょっとランクを上げてもらって
全仏セミファイナルでの
対ナダル戦なんかを見てみたい、
案外勝っちゃったりして…、なんて
この前適当なこと言ってたんですが、
まんまとランク3位にまで上がってますね。
そんでまんまとボトム・ハーフに入ってますね。
全仏じゃないのが残念ですが、
是非対戦してもらって実際のところを
見てみたいものです。
まあナダルはムチャな若手たちとは
ちょっとタイプ違うから、ちゃんと
ダヴィデンコに勝つ、かな…。

あとはベルディヒ、ユーズニー、
グロージャンなんかのいつもの気になる連中が
そこそこ勝ってくれればいいんですけど。
たまにはグロージャンの放送が見たい。
可能性があるとしたら3回戦での
ナルバンディアン戦とかですかね…。
うまく見られないでいるうちに
引退とかしてしまいそうだ。

あ、優勝はフェデラーで。そこはもちろん。
2回戦はビョークマンということですが、
ウィンブルドンのセミファイナル思い出す限り、
なんにも起こり得ないですよねえ…。

|

« 金髪碧眼四十七士? | トップページ | 全豪2日目、マレーの口。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104865/13511400

この記事へのトラックバック一覧です: 全豪1日目、手堅いアンチッチ。:

« 金髪碧眼四十七士? | トップページ | 全豪2日目、マレーの口。 »