« 近頃の最悪兄弟? | トップページ | everything is ok, Pavement! »

2006/11/01

『The Office』購入。

The Office: Complete Box Set (Series 1 - 2 plus Christmas Specials) [2001]

今さらながらに遡ってまた『The Office』。

見逃したエピソードも多かったので、
長いこと気になった末ここはがんばって
コンプリート・ディスクセット買ってみました。
(がんばりすぎ)

2話目から早速見落としてたことがわかって
ほくほく気分なんですが、見直す程にこのコメディ、
ほんとすごいです…。

リッキー・ジャーヴェイスが神に見えてきました。
あの、口元を手で覆って、うわ極寒……。
って目を逸らしそうになるギャグの数々。

程度こそ酷いものの確かに
身近にごろごろしている種類の
あの勘違い人間ぶり。
そのデフォルメの仕方が絶妙です。
被差別的な言明のつもりで
差別根性を浮き彫りにするとことか、
ほんと素晴らしい演技、素晴らしい脚本。
素晴らしいサジ加減。神か。


そして、パイレーツ・オブ・カリビアンの
2007年度カレンダーの裏表紙を堂々と飾り、
あんたがあの映画の2番手なのか?
とわたしに間違った感動をさせた
マッケンジー・クルックも、すごい…。
亜空間だ。
ほんとにあんなイカレた阿呆がいるのかと
勘違いしそうになるほどです。

このドラマのすごいとこは不愉快なこの2人が
笑いの中心人物ってとこですね。
ふつうのコメディって、ボケか、
辛辣だったり嫌われ者だったりするけど
おもしろいこと言う、って人がお笑い担当なのに、
The Officeに関しては徹頭徹尾、サムい…。
ていうか寒すぎて痛い。痛すぎてもはや笑える。

登場人物の意図どおりに笑うんじゃなくて
登場人物を笑うという脚本の意図どおりに笑うという
オニのようなシニカルさに心底まいります。


そしてこの痛寒さの中に
程よくブレンドされたロマンス要素!
ティムとドーンには毎回思わず
キュンてなります。このカップル大好き。
イケてないが微笑ましい仲良し男女の
もどかしい恋の行方に毎回釘付け。

一話型になりそうなコメディものに
こういうロマンスの芯とおすのって、
うまいですよね…。
続きが気になってつい見ちゃうもの。

なので、今回セットを買ってしまったのも
結局このカップルのためだったり…。

シニカルな笑いを優しさゼロの気持ちで
見ているところへ、このラブくもどかしい二人を
見せられたら、そりゃ人非人でもキュンとなる。

|

« 近頃の最悪兄弟? | トップページ | everything is ok, Pavement! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104865/12519289

この記事へのトラックバック一覧です: 『The Office』購入。:

« 近頃の最悪兄弟? | トップページ | everything is ok, Pavement! »