« ツインズ効果。 | トップページ | 若干攻撃的、Velvet Teen。 »

2006/08/14

トロント優勝、のインタヴューが。

さて、フェデラー。

苦戦したらしいですが、無事優勝をかざれた
トロント・マスターズのインタヴューが、なんかもう
苦戦しつつも勝った男の余裕、って感じで
やけに笑えるんですけど。なにこの微妙な茶目っ気。

↓AFP記事から。殴り書き。
公式HP、早く全文インタヴューアップしろって!


※いつもなんですが、ばかみたいな直訳と無茶な意訳が入り乱れ。
間違え多発。ニュアンスはなにも反映されてません…。
特にガスケの発言がちっともわからず、極めて適当。
手厳しいツッコミどうぞ。(そんな親切な人がいるなら…)


"粘り強いフェデラー、トロント・マスターズで逆転優勝

世界ランク1位のロジャー・フェデラーは賞金額2,450,000ドル(USドル…2億8千5百万円…!)のトロント・マスターズの決勝戦で、フランスのリシャール・ガスケを2-6, 6-3, 6-2の逆転で下し、今シーズン7つ目のタイトルを獲得した。
スイスのスーパースターはイワン・レンドルのATP記録にあとひとつへと迫る17回連続の決勝進出となったが、3回戦から準決勝までの3試合では3セット・マッチとなる苦戦を強いられた。
「僕はリズムを掴めなかったし、彼はいいプレーをしていた」とフェデラーは言った。
「僕はどんな試合でも必ず逆転できるといつでも信じているんだ。今日もそれが起こった。いったん逆転できれば、僕が主導権を握れるし、対戦相手にとっては難しくなるとわかってる」
「いつでもそう自分に言い聞かせてるんだ。ときどきは期待(illusionて…)でしかないけどね、でも確かに効くんだよ」
木曜日に25歳になったフェデラーは、北アメリカのハードコートでの連勝記録を55に伸ばし、18回目の優勝をかざった。彼は今シーズンの戦績を62勝4敗に伸ばし、スペインのスター、ラファエル・ナダルとの対戦成績をのぞけば、61勝0敗である。
「キャリアの始めのころ、ここではほんとうに苦労したよ」とフェデラーは言った。「いつも風が強いし、湿度が高いし、暑いしで、とても自分のプレーなんてできないと思ってた」
「だけど不意にすべてが変わって、今ではここでのプレーを楽しんでる」
フェデラーのATPマスターズ・シリーズでの11回の優勝はピート・サンプラスに並んで歴代2位であり、アンドレ・アガシの記録まではあと6勝となる。
400,000-dollar top prizeが2500万ドルを超えるフェデラーの生涯賞金総額を引き上げた。(ここの意味がわからない…)
「僕は自分の能力に強い自信を持っているし、リラックスしたプレースタイルからそういうふうに見えないとしても、必死で戦っているようなときにも対戦相手に感情を見せたりしない」とフェデラーは言った。  
フェデラーは2004年の本大会でも優勝しており、2年前のシンシナティ大会でスロヴァキアのドミニク・フルバティ相手に1回戦で敗れて以来、北アメリカのハードコートで8度目の優勝となる。
「第2セットの序盤はそんなに悪い状態じゃなかった」とフェデラーは言った。「実際のところ優勝までたどりつけるだなんて、とても興味深い一週間だったよ。肉体的にも、そして精神的にも試練だった」

20歳のガスケは芝のノッティンガムとクレイのクスタードでの優勝を含め、過去18試合のうち15勝している。
「第1セットは最高の出来だった。僕は素晴らしいプレーをしたし、彼はちょっとミスをした」とガスケは言った。「そのあと、僕はあんまり…第2セットの第1ゲームでは3ブレイク・ポイントがあったのに。そのあとはほんとうに難しくなった」
「ロジャー相手にチャンスがあるときには、確実にものにしなくちゃならない。もし第1ゲームでブレイクできて1-0にしていたら、試合は別なものになっただろうね」
世界ランク51位のガスケは、昨年モナコ大会の準々決勝でフェデラーとの初対戦に勝利しているが、それ以降の5試合はウィンブルドンでの1回戦の6-3, 6-2, 6-2での敗退を含めすべて負けている。
第1セットでのトップ・シード選手に対する急襲のあと、ガスケは第2セットの第1ゲームでフェデラーに対しトリプル・ブレイク・ポイントを得た。
「ゲーム・カウント1-0で、彼のサービスに対し0-40でブレイク・ポイントだった。それまでプレーしていたとおりにやれたら、試合は別ものになったと思う(超適当。意訳ですらない)」とガスケは言った。
だがフェデラーは5連続でポイントをとってサービス・ゲームをキープし、続くゲームでガスケをブレイクして第3セットへともつれ込んだ。
「あれが試合のキーになる瞬間だった」とフェデラーは言った。「自分がラブ・フォーティになったとして、そのゲームの流れを取り戻し、ゲームを取ることで相手の自信を崩し、それが大きなチャンスだったかもしれない、というように相手に不安を感じさせることができる」
フェデラーは第3セットの第5ゲームで決定的なブレイクをとったあと、第7ゲームで再びブレイクし、1時間47分で試合を終えた。
「彼には勝てないって言うより勝てるって言う方がいいね。ただ、もちろん、彼の方が経験もあるし、試合も、優勝回数も多い」とガスケは行った。「でも僕はまだ20歳で、彼と対戦する機会はある。将来は彼に勝てるようになるよ」 "

自分の若さを売りにするガスケがすごい…。
そんなこと言ってるうちに17歳とかの次世代選手に
足元すくわれっぞ。

元記事。
Stubborn Federer rallies to capture Toronto Masters title
Sun 13 Aug, 11:46 PM


TORONTO (AFP) - World number one Roger Federer captured his seventh title of the season, rallying to beat France's Richard Gasquet 2-6, 6-3, 6-2 in the final of the 2.45 million-dollar Toronto Masters.

The Swiss superstar was pushed to three sets in his three prior matches but reached his 17th consecutive final, one shy of Ivan Lendl's ATP record.

"I couldn't find my rhythm and he played very well," Federer said.

"I just always do believe that I can turn any match around. That's what happened today. I know that once I turn it around, once I would take the lead, then it would be very difficult for my opponent.

"That's what I always tell myself. Maybe it's an illusion sometimes, but it definitely works.

Federer, who turned 25 last Tuesday, won his 18th match in a row and stretched his North American hardcourt win streak to 55 matches. He improved to 62-4 this year, 61-0 against everyone except Spanish star Rafael Nadal.

"I was really struggling over here in the beginning of my career," Federer said. "I thought it was always too windy, too humid, too hot, too not my style.

"Now all of a sudden I've turned this all around. I really enjoy playing here."

Federer's 11 ATP Masters Series titles match Pete Sampras for second on the all-time list, six shy of Andre Agassi's record.

The 400,000-dollar top prize boosted Federer's career prize money beyond 25 million dollars.

"I just have a very strong belief in my capabilities, in not showing my opponent how I feel, fighting like crazy even though it doesn't look like I am maybe because I have such a relaxed style of play," Federer said.

Federer also won this event in 2004 and has won eight North American hardcourt crowns since his last loss on the surface on the continent to Slovakian Dominik Hrbaty in the first round at Cincinnati two years ago.

"I couldn't believe I started the second set so bad," Federer said. "It has actually been a very interesting week for me to come through. It was a physical test, too, a mental test."

Gasquet, 20, has won 15 of his past 18 matches including titles on grass at Nottingham and clay at Gstaad and he nearly added this US Open warm-up event.

"I did a fantastic first set. I played wonderful. He missed a little bit," Gasquet said. "After, I didn't play... I had three break points in the first game in the second. After it will be really hard.

"I know with Roger when you have some chances, you have to do it. If I do 1-0 break with me, it would be another match."

Gasquet, ranked 51st in the world, won his first meeting with Federer in last year's Monaco quarter-finals but has lost all five meetings since, including a 6-3, 6-2, 6-2 defeat in the first round at Wimbledon.

After blitzing the top seed in the first set, Gasquet reached triple break point on Federer in the first game of the second set.

"At 1-0 and 0-40 for me on his service, the way I was playing, it was not the same match," Gasquet said.

But Federer won the next five points to hold serve, then broke Gasquet in the next game and forced a third set.

"That's a key moment of the match," Federer said. "By giving yourself a Love-40, you can also take away his confidence by coming back in that game and winning that game, make him start doubting himself, like that was maybe his big opportunity."

Federer took a decisive break in the fifth game of the third set, then broke again in the seventh game and held to finish the match in one hour and 47 minutes.

"It's better for me to say I can beat him than I can't. But, no, he has more experience, more matches than me, more wins than me," Gasquet said. "I'm just 20, so I have time to play him. I know in the future I can beat him."

|

« ツインズ効果。 | トップページ | 若干攻撃的、Velvet Teen。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104865/11456398

この記事へのトラックバック一覧です: トロント優勝、のインタヴューが。:

« ツインズ効果。 | トップページ | 若干攻撃的、Velvet Teen。 »