« 『I Am Trying To Break Your Heart』感想。 | トップページ | 笑えない007はつらくないのか。 »

2006/08/28

全米オープン開始!

いよいよ今夜から始まりますね、USオープン!
さあ今年はロディックが勝てるのか!

ていってもWOWOW3見られないから関係ないんですけど。
まあ明日の夜からの放送を楽しみにしたいと思います。
ロディック戦の放送ないけど。

初日のアーサー・アッシュ、男子シングルスは
いきなり昼間にロディック、夜にアガシという偏った編成。
なんか試合の時間とかコートのわり振りって、
いつも思うんですけど、非常に恣意的ですよね。
あんたらたんに好きなやつ優先で組んでるだろう、って感が。
ランクとかシードとか全然関係ないし!
まあロディックとアガシが気になる、ってのには同意します。
特にロディック。

決勝での対フェデラー戦のお株を完全に
ナダルに持ってかれた感のある去年今年、
ロディックはすっかり過去の人化してましたが。
お疲れのようだからそろそろ若手に道譲って、的な。
でもまだ23だし!
シンシナティに続く今年最後のグランド・スラムで
復活してくれてもよいんじゃないかと期待しています。
まだまだ先は長いはず!

やっと24歳になるっていうのに、カムバックみたいに
言われるのは変な感じじゃありません?て
前にインタヴューでも訊かれてましたが、ほんとに。

スポーツ界の若年齢化はおそろしいです。
映画業界なら23なんてまだひよっ子ですよ。
有名俳優の23歳頃の出演映画なんて、
探してもなかなか見つからないよ。


そいうえばフェデラーも、まだ25歳になったばっかりだってのに、
USオープンのオフィシャル・サイトに載ってる記事、
A Rivalry for the Ages: Federer vs. Nadal
ってので

“He's up and coming. I used to be the youngster. Now I'm sort of getting older. But he's so young that it's actually a great rivalry I think we're having at the moment. Sometimes they absolutely can help tennis.”

て言ってましたね。5歳差ってそんなに!ってちょっと笑える。
テニス界における"若手"の線引きってどこなんでしょうね…。


ところでいつも思うんですけど、
フェデラーとナダルが二強、ライバル関係に育つことで
いちばん得するのって、結局NIKEですよね。
ていうかNIKE、各種イベントといい
二大スター状態を完全に狙ってる…。
↑上の記事の2人の手を(ていうかNIKEのリストバンドを)
アップにした写真の切り方!
たいした宣伝効果だ。NIKEのまわし者だらけ!

|

« 『I Am Trying To Break Your Heart』感想。 | トップページ | 笑えない007はつらくないのか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104865/11653180

この記事へのトラックバック一覧です: 全米オープン開始!:

« 『I Am Trying To Break Your Heart』感想。 | トップページ | 笑えない007はつらくないのか。 »