« これでもかとSW。 | トップページ | US前哨戦、二強。 »

2006/08/10

Editors、素感。

The Back Room

『The Back Room』 Editors (2005)

Editors、ツボ入った…。

80年代メランコリック系(ていうかジョイ・ディヴィジョン)基調に
コールドプレイ様、へイヴン様の曲のつくりだったり
ジョン・フルシアンテと同じ種類のメロディが出てきたり、
わたしのいろんなツボを絶妙のバランスで押す。
なによりこのテの曲のバンドにしては
やけにヴォーカルの声の出し方が素です。

あの80年代調の喉を振るわせるような
声の出し方一歩手前で、ふつうに歌うところが
わたしのエディ・ヴェダー用のツボを突きます。なぜか。
つまりこれだけUKです!って音なのに、
どこかアメリカ的雰囲気がするのが
胸に直球投げ込んでくる。リアル感。絶妙。
80年代基調と裏腹な現代感!

曲はそれはもう、普遍的にポップで美しい。
そりゃチャート成績も伸びる。
あーわかりやすいロック大好き。

そして歌詞の繰り返しの多さがすごく気持ちを盛り上げる。
"Fall"なんて↓以下。
ていうか歌詞同じところは全部メロディも一緒。
メロディが美しいもんだから、繰り返されると
即効性で情感が高まるっていうか。

With my eyes closed I'll look closer
I'll always remember

Juggernauts screaming to a stop
Sound like devils are laughing

I wanted to see
I wanted to see
I wanted to see this for myself
I wanted to see
I wanted to see
I wanted to see this for myself

These dark pubs we drink in
Somehow light up when I'm with you

I wanted to see
I wanted to see
I wanted to see this for myself
I wanted to see
I wanted to see
I wanted to see this for myself

I wanted to see
I wanted to see
I wanted to see this for myself
I wanted to see
I wanted to see
I wanted to see this for myself

For myself
For myself
For myself
Self, self

これだけ繰り返せば頭にも残るって。
気持ちよくなってつい何回も聴いてしまう。


それにしても今さら。なんでもっと早くに
チェックしとかないのか!

こうなるとなんだか前の来日時に
見に行かなかったのが悔やまれますが、
まあサマーソニックに期待。
この素感はライヴアクトも結構いけそうです。


…今画像貼っつけるためにAmazonとか
見に行ってたんですけど、
関連商品に『Pearl Jam』がある…。
これは案外客観的にエディ・ヴェダー用のツボを
Editorsが突く、と見てよろしいんですか…?

|

« これでもかとSW。 | トップページ | US前哨戦、二強。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104865/11375119

この記事へのトラックバック一覧です: Editors、素感。:

» The Back Room [音楽は素晴らしい]
EDITORS [続きを読む]

受信: 2006/08/30 23:28

« これでもかとSW。 | トップページ | US前哨戦、二強。 »