« 大会10日目、女子セミファイナル。精神力。 | トップページ | 『ミディアム』、あら素敵キャスト…。 »

2006/07/08

大会11日目、フェデラー!ナダル!

なんかビョークマンはdrawsのうまいとこ抜けてきましたね…。

さて、どう考えてもフェデラーの勝つセミファイナル、
どうでるか。と思ったら…。ただ勝つどころじゃなかった。

フェデラー最高だ…!おもしろすぎる。
もう観客も楽しんでるっていうより、笑ってる。
強すぎ。パッシングの鬼。

ビョークマンはほとんどなんもやれることがない。
ブレイクなんてもちろんできないし、
キープするのもあっぷあっぷ。
キープできただけで温かい拍手起こってましたね。
ビョークマン妻なんて、もはや心配そうな顔すらしてない。
つまり勝てるかも、なんて微塵も思ってない。
笑いながら試合見てましたよ…。

なんかほかの選手がフェデラーだけ
違う惑星でプレーしてるようだ、って言ってたってのが
わかる気がしてきました。
そうとでも思わなきゃやってられん。
これが同じ次元でのプレーなら自分のこの無力感はなんだ?!
って気分になるはず。
いいんだよ、惑星が違うんだからセミファイナルで
2時間17分、6-2, 6-0, 6-2で負けても!
ってふうに考えて、みんな爽やかな諦めの笑顔で帰れるわけですね。

ところで選手のヒゲ具合が毎回試合のたびに
違うのが今まで結構気になってたんですが、
昨日伸び気味だったヒゲが今日短いってことは
べつに伸ばすつもりなわけでもないのね?って。
じゃあなんできちんと剃らないんだろう、って。

もしかしてたんに、時間経過で伸びてただけなんですね?
今日のフェデラーのヒゲが濃いのは、ただたんに
雨で開始が2時間遅れたからだったりするんですね…?
ナダルのヒゲが伸びてるのも。(バグダティスはわからない、当然)
だとしたら死闘5時間とかやったら
ヒゲが伸びて大変なことになる気もするんですが、
実のところどうなんですか。そんなに伸びるもんなんですか。


で、より盛り上がるバグダティスvs. ナダル。

今日の観客はほとんどが苦戦してるバグダティス派でした。
よく判官贔屓って言いますけど結局その判官って、
魅力的なのに負けてる方、ってやつですよね。
わたしは人間としてよりダメな方、よりモテなさそうな方を
贔屓にしがちなので、この際強い弱い関係ありません。
バグダティスがすごく魅力的だとはわかっていても、
わかっている分ナダル応援にまわります。

ナダルは陰性の気がある。
圧倒的なメンタルの強気王者って面と
あのちょっとはにかむ(ていうかぎこちない)ところのギャップとか。
たまに人の話聞いてなさそうなところとか。
凛々しかったりかわいかったりするけど、モテる…かな。
少なくともバグダティスよりはモテなさそうな。

バグダティスはほんと陽気でチャーミング。
あれだけ家族に愛されて恋人に愛されて観客に愛されて
いったいほかになにが必要だってんだ!って気分に…。

試合の流れ自体は常にナダル寄り。
ほんと、自分がウィンブルドンで優勝するより
フェデラーがローランギャロスで優勝する方があり得るよ、
って以前言ってたのが疑わしくなるほどの芝適応ぶり。
今後どこまで伸びるのか恐ろしいです、20歳。
そのうち生涯グランドスラム達成したりして…。

で、今日のチェア・アンパイアはなんか聞き覚えのある声、
見覚えのある顔、と思ったら、全仏でシルブプレ連発してた
アンドレアスなんとかさんじゃないですか。
とか思ってたら、第2セットのナダルのセットポイント、
しかもデュースからのアドバンテージ、しかも5-6で
ヘタするとタイブレーク、なんて肝心のところで
バグダティスの明らかにアウトのサービスを
インに判定するミス。アンドレアスさん!

ハアッ?! なにが?!どこが?!って感じで
ナダル抗議するも、そのまんま、デュースに逆戻り。ばかな!
絶対そこで落とすなラファエル!って思わず力が入りました。
ジャッジミスに動揺して流れがひっくり返るなんてことがあった日には!
まあでもそこはナダルでした。気持ちがキレない。
無事ブレイクでセットをとりました。
そのあとスペイン語でかなり吠えてたけど…。
母語が英語じゃないっていいですよね。
なに言ってんだかちっともわからないし。
英語ではいろいろ怖くてあそこまで吠えられまい!

さらにそのあとにも、第3セットの2-4あたり、
バグダティスがようやく初のブレイクをものにできるか?
ってところでバグダティスのエンドライン上のボールを
アウトに判定してデュースになり、結局ナダルがキープ。2-5。
ここもものすごく肝心なところだったのに!
ちゃんとジャッジしとけ、審判たち!

まあでも、おあいこだからまだマシか。
しかも結局両方ともナダルが取るという、
今試合のナダル寄りの流れをそのまま反映したし。
ひっくり返ってたらマジでキレられますよ…。


さてそんなわけで、決勝はフェデラーvs. ナダルと決まりましたが。
2大会も連続でこんな予想どおり、順当な組合せでいいものかと
ちょっとびっくり。新たな若手が伸びてるにもかかわらず
ファイナルまで行ってみたら結局あんたらか、っていう。

まあどちらかというと、こんなに希望どおりでいいの!?
っていう喜びと驚きなんですけどね!
そしてフェデラーが勝ってくれるとなおいいんですけどね!
ああ4連覇! ローランギャロスの雪辱!

|

« 大会10日目、女子セミファイナル。精神力。 | トップページ | 『ミディアム』、あら素敵キャスト…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104865/10840627

この記事へのトラックバック一覧です: 大会11日目、フェデラー!ナダル!:

« 大会10日目、女子セミファイナル。精神力。 | トップページ | 『ミディアム』、あら素敵キャスト…。 »