« 『CSI: 5』、これだけはどうしても! | トップページ | 大会6日目、新時代、追補。 »

2006/07/02

大会6日目、新時代。

ちょっと!ナダルがアガシに勝ってるよ!芝で!
びっくりした…。ああ新しい時代。

って結果知ってから見た試合、内容は納得。
そりゃ体力の鬼ナダルには引退控えたアガシも疲れるでしょうよ。
つうか今までなんで芝で勝てなかったのかわからない
と思うようなナダルの適応ぶり。
まだまだ伸びるのかクレーの王様!

アガシは声援受けつつも途中から完全に
負け試合ペースでしたが、にも関わらず最後は爽やか。
試合後のアガシの顔はもう全部やり遂げた男の顔でしたね!
あれが一時代築いた人間の顔か、と感慨。

そしてナダルが芝でも勝てるのか?ってのは最近の
たのしい話題のひとつだったので、これは今後盛り上がる。
いっそフェデラーvs.ナダルの決勝でいい。
…ていうかそれがいちばんおもしろいカードでしたね。
で、雪辱ってかたちでフェデラー4連覇と。そういう展開が。

ところでいつも思うんですけど、アガシ&グラフ夫妻って超怖え。
ティム・ロビンス&スーザン・サランドン夫妻と同じ種類の怖さ。
クレヴァーな夫婦って怖いですよね!
そこにロマンスはあるの…?っていつも不安に。
ていうかグラフが怖い。単に。


アンチッチはバブリンカに勝った。よかった。
途中まで6-7(5/7), 7-6(7/5)のスコアだったんで、ほっとしました。
スイスのお友達バブリンカを見守ってたフェデラーには申し訳ないですが、
そして割合いつもがんばってるバブリンカには申し訳ないですが、
アンチッチに勝って欲しいのが乙女心ですよ。ね。

それにウィンブルドンで最後にフェデラーに勝ったのが
2002年のアンチッチってのも考えると、
どうしてもアンチッチにはウィンブルドンでの期待が高まります。

ああでも次ジョコヴィッチとか。
ふたりとも非常にがんばってくれそうですが、
性格タイプは正反対のように見えるので、
どっちが強いのか気になるところです。


そして!現在進行中ロディックvs.マレー!
なんたるラコステvs.フレッド・ペリー対決。
もったいなさすぎる。ヴィジュアル的に!
(と思ったら今大会のフレッド・ペリーは微妙に変だった…)

しかもマレー勝ってるし。ああそんなことじゃないかと。

あとグロージャンvs.バグダティスも!
今のところグロージャンが勝ってる。

スコアだけでもライブだとどきどきしますね!
途中経過が目離せません。
数字眺めて睡眠不足ってのも無駄な話です。

|

« 『CSI: 5』、これだけはどうしても! | トップページ | 大会6日目、新時代、追補。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104865/10755413

この記事へのトラックバック一覧です: 大会6日目、新時代。:

» アンドレ・アガシ最後のウィンブルドン [blog EVERGREEN]
「Daddy Rocks!」は最大の賛辞なんだけど [続きを読む]

受信: 2006/07/02 06:28

« 『CSI: 5』、これだけはどうしても! | トップページ | 大会6日目、新時代、追補。 »