« フェス組以外の新譜。 | トップページ | 全仏決勝前。 »

2006/06/10

大会13日目、思惑どおりにコトが運ぶ。

やあ次はフェデラー対ナダルですね! まんまと。
願ったりだ。

今日のセミファイナル、ルビチッチvs.ナダル戦よかったです。

ナダルはすごいですね。試合がつねに素晴らしくなる。
ナダルの集中と精神力の強さにみんなが引っぱられるみたいに
いい試合になる。第2セットまでは確かにナダルペースでしたけど、
第3セットはいいゲームばかりでした。
ルビチッチの男気の感じられる…。

なんかもう、気がついたらルビチッチ応援してました。
もちろん最終的に勝って欲しいのはナダルなんですけど、
そして勝つって確信できてるからこそなんですけど、
ルビチッチのボールがフォルトになったりすると自然
あーあ、惜しいって気持ちに。
もう1セットやればいいのに、ってわたしも心の中では
イヴァンコールでタイブレイク見てました。

はっきり申し上げて乙女心的にどうかというと全く、なんですが、
クロアチアの大砲と言われるあのビッグサーブ(228km/hとかいって…)、
ナダルに打ち勝ちさえする強力フォアはやっぱり気持ちいいし、
そのわりにネットでのボレーがうまかったりするところが。
なんか柔軟、ていうより静なんですよね。
ネットプレーうまい選手って筋肉とか関節とかが柔軟で
衝撃吸収なタイプ多いけど、ルビチッチはどうも
吸収っていうより無に流しちゃってるような…。
そういうところが見てて何気なく応援してしまいます。

結局4-6, 2-6, 6-7(7/9)でルビチッチ、セミファイナル敗退
でしたけど、Qt.ファイナルのときのあの素晴らしい笑顔からしても
ここまでこられただけである程度は満足だったんじゃないでしょうか。
よくがんばったよ、27歳。現世界ランク3位にふさわしい
素晴らしい力量だったと思います。


フェデラーvs.ナルバンディアン戦は、非常に!
ハラハラした。負ける気配のないナダルより
ルビチッチをちょっと応援しちゃったのと対照的に。
フェデラー危なかった…。

第1セットとられて第2セットも0-3になったところで、
まさか負けるのか…?! そしてローチコーチの心臓は大丈夫か?!
(そういえばバブリネック嬢は今日はどこに?)
って本気で心配したんですが、第4ゲームから信じられない
展開でしたね。いきなりサクッと力みを捨てて、王様力の連発。
そこから5ゲーム連取って!

ふつう力んでるからダメなんだな、ってわかったからって、
いきなりああはプレーコントロールできないですよね。
ほんとびっくりした。ケタが違う、って思うのはああいうときです。

結局、宿敵ナルバンディアンの肩故障により3-6, 6-4, 5-2で終了。

腐れ縁的対決でフェデラーが今さら負けたらいやだな、って
思ってましたが、今さら途中棄権で勝つってのも
かなりいやなもんですね。ほんと残念な試合。

そもそも今大会棄権多すぎ!
トレーナー&ドクター氏大活躍。

まあ今大会に限らず最近故障多いですよね。
上位選手で長期休んでないのって、
フェデラーくらいなんじゃないですか?
そこらへんがランク1位をキープできる理由でもありますね。
力の抜けた美しいフォームだと故障も少ないんでしょうか。


ほんと次の決勝だけは、ケガも体調不良もなしでお願いします!
今年入ってからずっと祈り続けたフェデラーvs.ナダルの
全仏決勝がまんまと実現したのに、これで途中棄権とかあったら
今年前半はなにを楽しみ生きてきたんだかわかりゃしない!

|

« フェス組以外の新譜。 | トップページ | 全仏決勝前。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104865/10481551

この記事へのトラックバック一覧です: 大会13日目、思惑どおりにコトが運ぶ。:

« フェス組以外の新譜。 | トップページ | 全仏決勝前。 »