« 大会1日目。順当。 | トップページ | 大会3日目、微波乱。ロディックリタイア、サフィンはまあ、仕方ない。 »

2006/05/30

大会2日目、見かけとあだ名の話。

あれ?ナダル筆頭に今日29日結構試合あるんじゃん。
なに勘違いしてたんだろう、というわけで、
今日は今日で盛りだくさんの2日目。
やっぱり波乱はなく、シード選手たちは勝ちました。

L19265852004年の全仏勝者ガストン・ガウディオ(10)は
クロアチアのカラヌシッチに全セット6-2の圧勝。
で、Gaudio the Catは2回戦にふらつきでた、みたいな
記事タイトルに胸が…。ネコとか言われるとそれだけで胸が…。stroll(ふつう、「勝ち進む」)と引っかけるって!
アルゼンチンの選手とかってあだ名があっていいですよね。
ガウディオのEl Gato (=The Cat)以外にも、
策士ギジェルモ・コリアのEl Mago (=The Magician)とか。
ラテン選手、特に南アメリカにあだ名が多いのは
そいういう気風でもあるんですか?
ガウディオは最近話題のギジェルモ・ヴィラスお墨付きの
美しいバックハンドが特徴の、
顔もいわゆるハンサムらしいハンサムなものだから
ネコとかっていいイメージのあだ名はずるいけど似合いますね!

1147789607261w いやだってあだ名ってさ、今日1セット落としてちょっと危なかった
フアン・カルロス・フェレーロ(24)のMosquitoとか。
そんなあだ名は嬉しいのか?みたいなの多いじゃないですか。
スピードと細くて強靭な体から、とか言われても。蚊って…。(→)

あと「デカパン」ってあだ名のグロージャン(21)…。
Grosjeanを逐語訳したらfat pantsだって、言ってもねえ…。
これはファンが言ってるだけの
オフィシャルなあだ名ではないらしい、が、それにしても!
愛されすぎ!親しみ込められすぎ!
06051620074302いやわたしも大好きなんですけど。

ひとまず今日の結果はルーマニアのパヴェルに6-3, 6-2, 6-3の快勝。
ああ試合見たかった。放送なくて残念。

グロージャンはなんだろ、プレーはもちろんなんですが、
あの顔大好きなんですよね…。ねずみ男系?
軽いフットワークで手堅く決めてきたあととか、
もつれたネットプレーのあとに見せる笑顔に
むやみに乙女の胸が高鳴ります。結婚したい…。
(キャラクター性に参るとすぐ口にする妄言↑。)
結婚済みで子ども3人というのが実によくわかる、結婚したさ。
で、28歳の誕生日ということで、“ささやかなお祝い”風景
というのをやってましたが、ほんとに8号(24cm)くらいの
素朴なケーキに、自分でごくふつうに包丁入れてた…。
所帯じみてるところがたまりません。デカパン父さん…!


さて気をとりなおして。
本日のメイン試合、あだ名はとくにない、と思われる
“ラファ”、または“ラフィ”のラファエル・ナダル、
見かけはもみあげというか、ヒゲというか、かっこいい…。

全体に1年間でこれだけ成長するとは、って驚き。
野生児?!暴れん坊?!って感じで踊りでてきたような
去年の印象とはほんと打って変わって、精悍な王様ですよ。
ディフェンディング・チャンピオンとしての風格申し分ない。
プレーの安定性も素晴らしい。ちょっと押されてきても崩れない。
なんかもう、負ける気がしない。
スウェーデンの若者ソダーリングもがんばって、
第2セットは長身の強打をいかして7-5だったりしたんですが、
結局第3セット6-1でナダルがあっさり。
すべてをとりこぼさないあの集中力の高さに
ついていける人ほとんどいないんでしょうね。
無事クレイコート連勝を54にのばし、件のヴィラス(右端)から
(この人のあだ名、“パンパの若牛Young Bull of the Pampas”もすごい…)
記念の盾をもらってました。重そうに抱える笑顔がかわいい。
(そりゃ重いだろう、クレイコート6層詰め標本…。) 1148464289184w

ナダルはコート上はパワフルで精悍な王様、
張り詰めた集中の様子なんかは美しい男って言ってもいいくらいなのに、
オフになると笑顔のかわいい10代の男の子なのがなんとも…。
ダメだ、近頃夢中だ。おねえさんもうめろめろですよ…!


…ええと、さらに気をとりなおして、
明日のサフィンvs.ゴンザレス戦の話。
フェルナンド・ゴンザレス(9)のあだ名もすごい。
El Bombardero de La Reina (=The La-Reina Bomber)って。
La Reinaは地名ですが、元の意味は
The Queenということで、なんかやけに笑える。
またはMano de Piedra (=Hand of Stone)とか。
うーん、ハードヒッター。ものすごいパワー対決。
ものすごく試合見たい。
そしてまたサフィンにもめろ、っとなるはず…。

気をとりなおしてもとりなおしても、ステキな殿方に
胸を直撃される。いやあ最高ですね、男子テニス。眼福。

|

« 大会1日目。順当。 | トップページ | 大会3日目、微波乱。ロディックリタイア、サフィンはまあ、仕方ない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104865/10303385

この記事へのトラックバック一覧です: 大会2日目、見かけとあだ名の話。:

« 大会1日目。順当。 | トップページ | 大会3日目、微波乱。ロディックリタイア、サフィンはまあ、仕方ない。 »