« 久々に『24』。 | トップページ | 『16歳の合衆国』非青春もの感想。 »

2006/03/19

ジョニデが世界の中心か?

外で映画3本て、結構疲れる。
映画見てご飯食べて映画見てご飯食べて映画見て、
帰って寝る、みたいな、なんにもできなさ。


今日の予告編ですごかったのは、あれです、
『リバティーン』

あいつらジョニー・デップファンだけで
集客できると思ってやがる!


最近、この世にはジョニー・デップ嫌いな人間なんか
いないんじゃないかと思えてきました。
少くなくともジョニー・デップ嫌いな女はいない!っていうか。

そのくらい「俺はいい男だ」な演技と「彼はいい男だ」な予告編。

最後「俺を愛さないでくれ」って、アップのキメ台詞で
予告シメられたときは、一瞬エクトプラズム出るかと思った。


でもヒドいんですよね、あの髪型とか。
『レッド・バイオリン』のジェイソン・フレミングクラスに酷い。
ヘア・メイクさん?!って訊きたくなる。
あれカツラ、合ってるんですか…?
ズレてないんですか?


そしていつものように、おまえのどこがイギリス人だ。と。

優雅で華美で表面的な、あの時代の自堕落ってやつに
似合わない似合わない。
なのに自信まんまん。(そういう役だから…)
なんかもう、ヒドくていっそすごいです。


今日確認したところIMDbの『スウィーニー・トッド』から
完全にサム・メンデスの名前消えてました。
てことはほんとにティム・バートンがきて、
ジョニー・デップがくる、と。

なんたる苦痛。
世界をジョニー・デップ中心に回してるのは
一体だれなんだ…。わたし以外か?!

|

« 久々に『24』。 | トップページ | 『16歳の合衆国』非青春もの感想。 »

コメント

いますよ。ジョニーデップ嫌い…な人。書き込みでもたまに見ますし…。私は嫌いというかあまり好きじゃないです。最近はあの無表情さが演技なのかすらも、よくわからなくなってきました…。というかこの世に嫌われてない俳優なんて絶対いない存在しないんだなぁとしみじみ感じる今日です。

投稿: | 2006/06/10 23:16

あ、いらっしゃいましたか。マイナス派の方!
わたしもシリアスもののときのあの無表情は疑ってます。
深みのなさがダメです。なんも考えてなさそうな。
演技、してないんじゃないかと思うんですよね…。

非常に励み(…)になるコメントありがとうございました。

投稿: kishi | 2006/06/11 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104865/9155018

この記事へのトラックバック一覧です: ジョニデが世界の中心か?:

« 久々に『24』。 | トップページ | 『16歳の合衆国』非青春もの感想。 »