« 再結成周期。 | トップページ | ジョニデが世界の中心か? »

2006/03/18

久々に『24』。

ちゃんと見てはいます。
ただ、キレすぎてもの言う気力なかったり、
キレなくってなにも言うことなかったり。


前回カゼで寝込んで初めて放送見落としたら
ハ、鼻曲がりシャペルさんが…! 死んでる…!

今シーズンでもっともわたしを幸福な気分にしてくれた
あの、別におもしろキャラでもないくせに
小さくオタついては微ハニカミ(錯覚)を見せて
わたしの笑いをさそったシャペルさんが。
珍しくアウトドアをしておっ死んだ…! ようだ。

しかも死体の顔映さないからなにかあるのかと思えば、
なんもない。ストレートに死んでる。
死んだままだ。

顔映すとギャラ代変わるとかあるんですか?
まあ確かにシャペルさんで"実は生きてた"、なんてやる意味、
どこにもないわな。喜ぶのわたしくらいだ。


今回いちばん笑ったのは、サンダースを包囲したあとの
ジャック・バウアー、これだけテロも捜査も
ハイテク化してるのに、手にしてるのは拡声器。しかも赤と白。
しかも口にするセリフは
「おまえは完全に包囲されている!」
いやあ大して変わらないもんだ。ていうか少しも。
いっそお母さんも呼んで来てよ!ってちょっと思った。

そして対するサンダース、「ところがそうじゃないんだな!」って、
これは吹替えが悪い! ところがどっこい!って
言い出しかねないくらいの軽さとアホさがあったため、
しばらく笑ってしまいました…。


ところでわたしはこれ見てて、いつも
発症者と非発症者は分けといてやってよ!
って思うんですが、どうなんですか。
ウイルスに曝露されてたらみんな同じなんですか。

じつはまだ感染してなかった人が発症者から
ウイルスもらっちゃうんじゃ、って心配するのは
素人の浅知恵ですか。

でも精神ケアの面からだけでも、別にしてあげてください…。
鼻からだらだら血を流してる人と一緒にされて
3時間も死の恐怖と戦いながら発症を待つだなんて、
どんな拷問なんだ。

ところでもっとずっと気になってるのは、
ワクチンとか特効薬とかがないって、あり得るんですか。
どこのバカが自分も感染し得る生物兵器なんて
同じ街で撒くんだ、って思うんですが、
これも素人の浅知恵ですか。
そんなの気にしないのがテロリスト魂ってやつですか。


で、電話で自分は感染していなかったことを
トニーに報告するミッシェル。
もどかしさが売りのこの夫婦ですが、だからこそ、
ここで出るぞ出るぞと構えていたら、出ました。

涙まじりで電話越しに「愛してる」「私も愛してる」の、
ジャック・バウアー専売特許。電話越しでしか
素直になれない不器用なCTU職員。

それにしてもミッシェル人質にとられてトニー受難の回。
っていうかトニー主役なんじゃないのか、このシーズン、
ってちょっと疑いました。希望込みで。

|

« 再結成周期。 | トップページ | ジョニデが世界の中心か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104865/9140400

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に『24』。:

« 再結成周期。 | トップページ | ジョニデが世界の中心か? »