« 『レッド・バイオリン』英国編浮いてますよ感想。 | トップページ | 1990。 »

2006/02/13

『アポロ13』眼鏡眼鏡眼鏡…眼鏡感想。

トム・ハンクスなんて見るものか!って思ってたんですけど、
なんとなくSFに気持ちがシフトしてる今がチャンスだ、
というわけでいざ見てみたら、
主人公エド・ハリスじゃん…。(なんの慰めにもならないけど)

宇宙でさまよってる人たちの存在感の薄いこと!
これはアポロ13号を無事に帰還させたチームの
素晴らしい働きを描いた話だったわけです。
乗組員より地上の屋台骨。
そして宇宙のトム・ハンクスより家で待つ妻の不安。


それにしてもほんと、アメリカ人って命令指揮系統軽視ですよね!
ていうか規則蔑視。
例外的に邪魔者扱いされる医師。頭固いからですね。
でも彼だって自分の仕事精一杯してるだけですよ。

なのに熱があるから少し休めって医師に言われて
生体機能測定用のコードを引きちぎる人たち。
おまえら四十度の高熱で死ぬがいい!


まあそんなちっちゃな反乱ありつつも、エド・ハリス大将
いやらしく目立ちつつも、組織でがんばる話として
うまくまとめてると思います。
ロン・ハワードの無難さと正気にかけて見ていた気持ちを
裏切られずにすみました。

で、最大の気をとられポイントはその組織構成!

この映画でもっともおかしかったのは眼鏡比率の多さ。 apollo888
しかもみんな黒ツル。四角。
この時代がこうだったんですか?
それにしてもキャラかぶりすぎ。作戦会議風景のあり得なさ!
終始気をとられ、この横→の写真のシーンでは
本気で吹き出しました。apollo891

列を組んでやってくる眼鏡。チーフに談判する眼鏡。
画面いっぱいの眼鏡眼鏡眼鏡眼鏡……!
こんな職場あり得ない!

apollo902

いやもう、全体にすごかったですよ。
カポーティ演じてるホフマンみたいのがごろごろごろごろ。
どのシーンにも必ず潜む眼鏡。

キメのシーンにも前に眼鏡眼鏡、
後ろに潜む眼鏡眼鏡眼鏡…。あり得ない。こんな画面構成。apollo1089

(ところでこの左端の人、日本人俳優の誰かに似てる!
誰かに!誰だ!と思いながらまだわかりません。
気になってしょうがない。)


ゲイリー・シニーズはいい演技を見せてます。
自分は宇宙船に乗れない、とわかったときの
大映しで追う表情は、かなりのいい小演技。
惚れました。

これはエビ中尉以前だったんですね。
なんだかフォレスト・ガンプ効果(つまりオマケ)で
アカデミー助演男優賞にノミネートされたのかと
思ってましたが、すいません。結構演技のできる人でした。

最初、ケヴィン・ベーコンめ、よりによっておまえが
ゲイリーの代わりか。このセクシー&キュート要員め。憎い!
って思ってたんですが、なんか、地上組の方がおいしかったせいか
贔屓目なのか、ゲイリーの方が結局いいとこ持って行ったような。

ていうかケヴィン・ベーコン、いつも逃してますよね。
オイシイとこ任されてるはずなのに、それをこうやって
みすみす逃すような、いまいちアクの足りない無難さが
Six Degrees of Kevin Baconなんてゲームが存在するポイントですか。

(↑どんな俳優も「友達の友達…」的に「共演者の共演者…」で
辿っていくと、6番目以内にはケヴィン・ベーコンが
現れてしまうというおそろしいゲーム。
そしてまれな7以上のナンバーを出そうとレア俳優探しにがんばるゲーム。
IMDbに登録されている俳優ならここでベーコン・ナンバーが検索可能。

日本に住む日本人のわたしには決して6すらも出せまい、
と思うようなaverage2.955のおそろしさ。
知らないよそんなマイナーな俳優!
何気ない出演数の多さと、こういうゲームに利用される
位置づけが、ケヴィン・ベーコンてやつなんでしょう…)


あとは裏目当て、ザンダー・バークレー。
といえば、『24』のジョージ・メイソン、
CTUロサンゼルス支部長ですよ。
(ちなみに、上のベーコン・ナンバーの数え方例で
挙がってますね。名誉なことに。)

ハゲ嫌味とかアホ嫌味を愛する者には
とてつもなく有り難い役柄だったメイソン支部長ですが、
出演作だいたいにおいてあれと変わらない、
ということでいつも非常に気になります。
で、期待どおり。役にも立たない非難され要員。
ええ期待どおり。絶妙に。

|

« 『レッド・バイオリン』英国編浮いてますよ感想。 | トップページ | 1990。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104865/8871422

この記事へのトラックバック一覧です: 『アポロ13』眼鏡眼鏡眼鏡…眼鏡感想。:

« 『レッド・バイオリン』英国編浮いてますよ感想。 | トップページ | 1990。 »