« ドラマとか。1月の期待について。 | トップページ | 日の目を見る。 »

2006/01/04

『ルール・オブ・デス カジノの死角』促販感想。

(原題:『Croupier』)(1998)

すっごい。超ハンサム。超セクシー。超ゴージャス。
なんなんですか、これ。
クライヴ・オーウェン版ジョー・ブラックによろしく、ですか。

クライヴ・オーウェンをプロモーションする以外になんか意味が。

金髪クライヴからディーラーになるため髪を黒く染め直し爪を整えるクライヴ、
緑の目がハンサムオーラだだ流してるアップから、殴り合う、
女抱き寄せる、押し倒す、キスされる、優越感を味わうために
小汚い地下鉄移動時にひとりカジノ用タキシード着用でキメてるクライヴ、
全編見ろ!この魅力!って感じです。
いや確かにすごかった。それ以外特になし。
なんの感想抱けってんですか。


父親にクルピエ(カジノのディーラー)の仕事を斡旋され、
南アでとった杵柄、とばかりにロンドン?のカジノで仕事を始めた
小説家志望のジャック、職場恋愛も客との付き合いも
厳密に禁止されているカジノながら、ジャックのまわりには
同棲している恋人のマリオン、同僚のルーシー、客のジャニなど
三様の魅力をもった女達が集ってます。いいね、たのしみたくさんだ。
で、小説書きながら身を崩すギャンブル中毒者達を冷静に観察したり。

いちばんウケたのは、恋人マリオンにわたしはあなたのなに!って訊かれて
君は僕の良心だ、って答えたら「あなたには良心がないの?!」って
キレられたところです。そうか、そういう考え方が!
「僕の良心」って言われたらなんとなくいいこと言われた気がして
ほだされそうになりますが、よく考えたらずいぶん勝手なこと言ってるわけですね。
俺はなにをしてもいい、君が俺の帰る場所だ、くらいのいきおいで。
色男に騙されないよい参考になりました。
(でもこのレベルの色男にならみんな喜んで騙されるとも思う)

で、雰囲気はフィルム・ノワール風。
カジノに現れるブロンドの大人魅力の女ジャニ、
彼女と出会ったったことから…?みたいな。

あれです、この人、ERのエリザベス先生じゃないですか、
アレックス・キングストン!
エリザベス先生の所帯じみて疲れた顔で授乳してたような姿しか
思い出せないので、乳出されるとなんだか変な感じです。

(以下ネタバレ)
で彼女に、強盗の片棒担ぐように頼まれます。
客のイカサマ暴くふりして店中の人間の注意をひけ、と。
結局失敗します。恋人マリオンの密告によります。
それでも彼女にすがってみせ、案外情けないところもあるのかと思いきや、
マリオン死んでもそれはそれでへっちゃら。

なんで強盗に協力しようとしたの、とマリオンに訊かれたところで
地下鉄で通勤するのが嫌だったんだ、と言うジャック。
自分で前の車売ってクルピエになる準備をし、
地下鉄では現在も正装で通勤中だったジャック、
そんな理由!くだらな。とちょっと脱力笑い。マリオンも笑うって。

その後カジノの暴露本もベスト・セラー。
でも結局生活は変えず相変わらず地下鉄通いです。
本書いたことも周りバレてません。一発屋だと知っているから
もう本は書かないそうです。ただお金持ちに。

…フィルム・ノワールかと思いきや、全然破滅しません。
勝ち逃げかよ…! 確かに自分で賭け事はやらない、
勝っているうちにやめる、など頭のいいこと言ってましたが、
ファム・ファタールで運命狂うってのが予想ってもんじゃないですか。

最後、結局いちばん勝ちなのはクルピエ斡旋したお父さん、
実はジャニと恋人だった、これから結婚するとわかっても、
さわやかです。利用された、悔しい、とかないんですね。
自分にも新恋人ルーシーがいるし?
負けどころを知ってる、足るを知る大人な男の身ごなしですが、
見てる方は物足りないですよね…。
身を持ち崩して転落崩壊くらいしてもらわないと。
ひたすらかっこいいだけで。でもなんにせよプロモーションだからいいんですよ。
わたしの動悸もプロモートされました。

|

« ドラマとか。1月の期待について。 | トップページ | 日の目を見る。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104865/8063995

この記事へのトラックバック一覧です: 『ルール・オブ・デス カジノの死角』促販感想。:

« ドラマとか。1月の期待について。 | トップページ | 日の目を見る。 »