« 『スクリーム3』簡易感想。 | トップページ | ドラマとか。1月の期待について。 »

2006/01/03

『悪魔のいけにえ2』初恋編簡易感想。

※『悪魔のいけにえ』ネタバレ込み。
『悪魔のいけにえ2』のネタは文字色薄くなってますが。ご注意。


電話を通してチェーンソーでの犯行を聴いたラジオの女性DJと
13年前の甥の事件を追ってる保安官とが結託して
レザーフェイスをやっつけようという話。

最初のレザーフェイス登場、殺害にかけてはいい感じです。
ここまでだと色ものコメディじゃなくいいホラーになりそうな気も…。
いやデニス・ホッパーが出てる時点でダメか。

なにはともあれ今回の主題はレザーフェイスの初めてのときめきです。
小さな恋のメロディですよ。甘酸っぱーい…。

殺害録音テープを始末しなきゃ、ということで押しかけた兄弟、
同僚LGはさっさと片付けられちゃってる横でDJストレッチは
初めての気持ちに戸惑うレザーフェイス、って感じに惚れられちゃいます。
いい迷惑ですが殺されないだけいいですね。

さらに隠れ家に忍び込んで見つかっちゃったストレッチを前に
レザーフェイス、兄さんに「この女知ってるのか」って訊かれ、
思わず素直にうんて頷いてから慌てて首を横にぶんぶん振る姿が愛らしい。
殺してるはずのDJだから知ってるってばれたらまずい、とか案外頭回るんですね!

って言ってもマイ・エンジェルはガナー・ハンセン(193cm)なので、
この若干小さめレザーフェイス=ビル・ジョンソンにはそれほどときめきません。
なので頭の中で変換してます。
あの妖精さんの初めての恋だわ、って思うと、ちょっとかわいい。
いやもう、レザーフェイスって概念だし。


全体に前作のパロディが入ってて、まあ前作の狂気を思い出しながら
コメディだと思うと微笑ましい感じです。結構好きですよ。

ここのソーヤー御一家は働き者です。
テキサスのチリ選手権1位(コツは人肉)、仕出し屋として各地イベントに
稼ぎにいっているようです。えらいなあ。立派だなあ。

特に兄さん。遊び呆けてる弟二人を引きつれて、がんばってます。
この人だけ前作と同じ役者ですね。
ここで父だと思ってたじいさんは兄だったらしいことが判明します。
おまえらが遊んでる間俺は兄として働いてきたんだ、みたいなこと言ったり。
最後復讐に正義感に立ち上がった人たちに家めためたにされますが、
商売に成功すると必ずこういうふうに邪魔をするやつが現れるんだ、と
食人一家とは関係ないズレたこと言ってずっと嘆いてます。
大マジなところが素敵。人殺しは日常なので気にしてません。

最後の方では末弟?チャーリーのミイラが出てきます。
相変わらず首からウサギポーチを下げっぱなし。おいしすぎ。
そして中から手榴弾が出てくる。
そのポーチはなんでも入ってるんだね。 いいアイテムだ。

ここの正式な家族構成ってどうなってるんですか?
話によって、いる人といない人がばらばらなので、一向に構成つかめません。
Sawyerって素敵な苗字も今回初めて出てきたわけですよね。

ていうかグランマ。前回犬ミイラの横で干からびてたのに、
なんで今回まさにゴッド・マザーな感じで復活してるんですか。
びっくりしますよ。デカすぎ!


それにしてもデニス・ホッパー、なんの働きもしません!
有名役者のバカホラーっていったらこれが代表じゃないんですか、もしかして。
レザーフェイスに対抗してチェーンソー3つも購入して
全部体からぶら下げ、(動きにくいっつうの)
御一家の隠れ家に押し入ってひとり柱を切り倒していくだけ、という。
ちゃんとチェーンソー突き合わせるとかなんか驚くほど少ない。
まあでも、期待通りの働きですよね。
デニス・ホッパーへのみんなの期待っていったらこんなんですよ。
対決なんてしないですよ。
マッド・ホッパーが見られればそれでいいんです。

久々に甥のフランクリンに再会できたりしたし。
でもあのテキサスの家からこのテーマパークみたいなとこの
隠れ家まで車椅子ごと運ぶ意味がまるでわかんない。
行方不明の甥、って言ってましたけど死体発見されてなかったんですかね。不思議。

とかいってわたし、デニス・ホッパーの存在をまるきり忘れてました。
デニス・ホッパーなんてどこにいたっけ?と思いながら今回見てた。
ひとりで穴蔵の中にいたわけです。


個人的にはDJストレッチの同僚LGがかなり好きです。
だっておいしすぎるじゃん。いろいろ全部。
ストレッチにダーリンて呼ばないでって言われてるのに
ずっとダーリンて呼び続けるとことか。
なんだかフレンチスリーヴみたいに見えるシャツの袖丈とか。
太めネズミ系の素敵なテキサス男。
暇つぶしにポテトフライのおうちつくってます。
アイスの棒とか割り箸でつくるログハウスみたいな。
煙突完備。しかも煙突にはマスタードで飾り付けまで。凝り性。
わたしも今度やってみようって夢がふくらみます。

なによりあんたまだ生きてんの?!って驚き。
隠れ家に運ばれてミニ・チェーンソーで皮剥がれても復活し、
自分の顔の皮被ったストレッチを助けようとするLGには胸打たれますよ!
この映画でいちばんいいのはこのあたりですよね。
同僚の顔の皮を被せられるってとてつもなく嫌だ。
しかもまだ温かくて濡れてる皮ですよ。絶叫もの。
さらにそんな自分の顔皮とご対面なLG。嫌だなあ。
でもレザーフェイス的には自分とおんなじになる飾りつけというか
プレゼントだったりするわけですよね。ああ甘酸っぱい…。

|

« 『スクリーム3』簡易感想。 | トップページ | ドラマとか。1月の期待について。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104865/8058196

この記事へのトラックバック一覧です: 『悪魔のいけにえ2』初恋編簡易感想。:

« 『スクリーム3』簡易感想。 | トップページ | ドラマとか。1月の期待について。 »