« 雑然と映画絡み。 | トップページ | ベイル、ごく普通に賞を逃す。 »

2005/12/05

希少価値ホラー・ヒーロー

あまり行かないビデオ屋でうっかり延滞料金¥1160も払ってしまいました。
1160円って! 午前10時までのつもりで返却に行ったところ
午前5時までだったようです。
午前5時って! びっくりだ。なんのためにふだん
10円でも安く買おうとリサーチ繰り広げてるのか、
脱力しました。なにもかもが一気に失せる。

うっかりついでに、WOWOWのサム・ライミ特集で
『キャプテン・スーパーマーケット』は見ようと思ってたのに
うっかり忘れてしまいました。そんなんばっかだ。

なんでよりによってこれかというと、よりによってこれだから。
ソフトも持ってないし今後借りてまた見るってこともなかなかなさそうな。
好きなんですけどね! でもばかだから。
これの監督がサム・ライミだということに改めてびっくりです。
ふつうこういうあほ続編(言わずと知れた『死霊のはらわた』の3)て
違う人が勝手に撮ってるじゃないですか。本人はまあ製作指揮止まりとか。
これライミ先生ご本人なんですよね…。すごい。

これ話おかしいですけど(邦題並にな)、好きです。ていうかアッシュが好きだ。
子供心の刷り込みのせいなのかなんなのか、わたしの数少ないヒーローのひとり。
珍しいから? ホラー界では男性主人公あまりないじゃないですか。
サスペンス界では多いですけど。ホラーでは“スクリーミング女優”ってのが
あるように、やっぱり怖い目遭わされて奮闘するのは女の子がいいというか、
ホラーはヒロインの世界です。ホラー・ヒーローって言ったらそれこそ
ふつうジェイソンとかフレディになっちゃうわけじゃないですか。
まあホラー史的モンスターがまず男なわけで。

(『ヒッチャー』が意外にツボだったのもそこか。サスペンスっていうより
明らかにモンスター系ホラーのにおいがするのに男主人公)

(『死霊のはらわた』の1及び2、ネタバレ)
大体兄妹で、兄の方が生き残るホラーって、そこがどうなんだ。
珍しい。なんかやけに残酷な気がする。(似非フェミニズム)
考えてもみましょうよ、ホラー名作、アレとかアレとか、兄サクッと死にますよね。
ていうかふつうカップルでも彼氏が死ぬ。

希少価値の男主人公なんですよ。もう生き残るだけでもかっこいいじゃないですか。
さらにアッシュはキレると結構有能にぶちかますので、崇めたくなります。
なによりあの触れたら切れるかというような顎がな。
あの繋がってんのかよ、っていうような眉がな。見事なんだ。
ていうかブルース・キャンベル好きなんだ。

(『ダークマン』『キャプテン…』両方見てる方だけ反転どうぞ)
ほんとは『キャプテン…』関係ないけど
『ダークマン』だけ出すとそれ自体がネタバレなので)
『ダークマン』ラスト、ウエストレイクが「私は誰でもあり誰でもない、…」って
最後の決めゼリフに入るところでギャー!! ブルース!! と悲鳴を上げたときの
感動は一向に褪せません。おいしすぎて大好きだ。
いろんなライミ作品に潜んでるブルース・キャンベル探すだけでちょっと幸せ。

ほんとブルース・キャンベルはライミ先生んとこといつまでも仲が良くてよかった。
(有名ですが、キャンベルとサム・ライミはハイスクール時代からの映画仲間。
ライミ末弟のテッドなんかキャンベルに子守までされてる)

近頃の『スパイダーマン』なんかでも潜んでるブルース・キャンベルを
探す楽しみってのがありますが、いかんせん中年になられて
あの見事なシャクレ・ジョウが首肉に埋没気味なので、
年々難易度が増すようです。
が、『スパイダーマン3』でも立派に探してみせますよ!

2006年の『死霊のはらわた』リメイクではブルース・キャンベルが
プロデューサーということで、これもおいしい話です。
ただアッシュが誰になるのかは気になるところ。
大事なホラー・ヒーローががっかりなキャストにならないよう祈っときます。
(たぶん無駄。たいてい失敗する)
とかいって女主人公にリメイクされてたりしてな!

なんかあれです、これだけつい主張しちゃうくらいなら
今日のサム・ライミ特集全部見とけって感じです。
少なくとも『キャプテン・スーパーマーケット』だけは…。
最初にあんなこと言っといてうっかり借りてきてしまいそうな勢いだ。うっかり続き。

|

« 雑然と映画絡み。 | トップページ | ベイル、ごく普通に賞を逃す。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104865/7458970

この記事へのトラックバック一覧です: 希少価値ホラー・ヒーロー:

« 雑然と映画絡み。 | トップページ | ベイル、ごく普通に賞を逃す。 »