« 後・一週間留守。 | トップページ | 『仮面の男』腐れ騎士道感想。 »

2005/11/12

『ダンジョン&ドラゴン』感想、ていうか。

最近よくある映画公開に合わせての俳優強化放映の一環、
ジェレミー強化期間なのかと思いましたが、
考えてみりゃそんなはずないですよね。
誰が『ヴェニスの商人』に合わせてジェレミー期間など布くのか。
ふつう公開前にやるし。アル・パチーノ期間の方がよっぽどましだし。
偶然だよ、と思いつつ初めてこれ、全部まともに見ました。

しょうもな・・。感想の言いようがない。
まあでもこれが最も地上波フレンドリーなジェレミー・アイアンズ出演作
というか(悲しいけど。)。そして最もハジケたジェレミー
「ガキに政治を任せられるものか」って大演説を打つ打つ。
「ハッハッ、ィヤーー!!」って叫ぶ叫ぶ。
こんなジェレミー見たことない…。そして声の通りが悪い!残念!

ジェレミー先生はやっぱりエレガントさを打ち出してなんぼです。
この話は完璧RPGゲームというか、魔王vs勇者というか。
魔王がクーデター目論むジェレミーで勇者が盗賊、みたいな変則性はありますが。
なので、主人公の風貌が、失敗した黒髪のキリアン・マーフィーみたいなのは
どうなのかと。(キリアンが失敗してないのかどうかは割愛)
いっそ15、6の金髪碧眼の少年勇者様みたくすればいいのに。子供向けに。
そしてジェレミー悪役なんかでいったい盛り上がるのかと。

ええジェレミーもジェレミーです。よくこんなしょうもない話に出演する。
いや違うのか。こんなオファーをジェレミー・アイアンズにする方がすごいのか。
もしかするとオファーさえあればなんでもやってくれるのかも知れません。
この映画も案外のりのりだったのかも知れません。
なんかもう、最っ初から最後まで失笑と苦笑いの連続。
でもジェレミーが吠えるたびにときめいてたんだから
わたしもかなり重症です。

ところでこれのガキ呼ばわりされる女王さまが
ゾーラ・バーチだったことを初めて知って驚愕しました。
『ゴースト・ワールド』と同年にこんなしょうもない映画に出てたとは。
しかもほんとに18歳程度だったとは。知りませんでした。すごいぞゾーラ!
あとこれ、SWのアミダラ女王意識してます?
このイカレ気味オリエンタル衣装。

まあこの話はどうしようもないながらも地上波で見られる
ジェレミー・アイアンズということで。貴重な機会です。

|

« 後・一週間留守。 | トップページ | 『仮面の男』腐れ騎士道感想。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104865/7049894

この記事へのトラックバック一覧です: 『ダンジョン&ドラゴン』感想、ていうか。:

» ダンジョン&ドラゴン [ベルの映画レビューの部屋]
日活 ダンジョンドラゴン (2001) 出演 ジャスティン・ホウェリン  (リドリー)     ジェレミー・アイアンズ (宰相プロフィオン)     マーロン・ウェイアンズ (スネイルズ)     ゾーラ・バーチ (女王サヴィーナ)     リ... [続きを読む]

受信: 2006/01/17 23:47

« 後・一週間留守。 | トップページ | 『仮面の男』腐れ騎士道感想。 »