« アルブレヒト・デューラー | トップページ | 『銀河ヒッチハイク・ガイド』 »

2005/09/05

高値の天使

bruegel_angels わたしの数少ないフィギュアの中で1、2を争う
(数が少ないんだから1も2もない)ご自慢の逸品。
ピーター・ブリューゲルの『反逆天使の失墜』の右下あたりにいる笛を吹く天使。

Parastoneという会社によるブリューゲルやボッシュ(ボス)の絵に登場する
クリーチャー達を再現したシリーズのようですが、
http://www.talariaenterprises.com/product_lists/parastone/breugel-fall-angels.htmlCIMG1165
http://www.a-bd.com/search-bd_hero_929_bruegel_en.htm
中でも好きな『反逆天使~』の再現、しかも単体でも
ジョン・テンニエル画のアリス登場キャラを思わせる愛らしさに、
ご自慢に高くなった鼻もさらに高まろうってもんです。

CIMG1168ただ不思議なのが、絵では本来見えない位置にある右手、
これの向きが逆に付いていることです。親指の位置が逆。
手の甲が外にある場合、親指って下側になるはずじゃないですか。
わざとだろうとは思うんですが、笛を持ってる左手の向きは絵と同様正しいので、
なんで右手だけ、独創的に逆に付けてやろうとフィギュア製作者が
判断したのか、何べん見ても不思議です。

ちなみにお値段\4,515。あほか。
普段フィギュアを趣味にしてない自分自身に言わせてもらいます。
あほか。もっとマシなことに遣えよ!
でも調べてみるかぎり$44.0とか、€ 36.00 とかするようなので(\4,840)、
いいです。案外お値打ちです。

|

« アルブレヒト・デューラー | トップページ | 『銀河ヒッチハイク・ガイド』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104865/5790263

この記事へのトラックバック一覧です: 高値の天使:

« アルブレヒト・デューラー | トップページ | 『銀河ヒッチハイク・ガイド』 »