« 甘ったるくサイコ・キャンディ。 | トップページ | AMATEURサウンドトラック »

2005/05/05

『Howl’s Moving Castle』

日本版ハウルには正直あんまり胸動かされなかったので、

英語吹替え版に期待してます。

ストーリー自体がわりとずさんで、宮崎神話を信じている

わたしとしてはちょっと肩透かしをくらいまして。

しかも恋愛が主題なのにどちらにもあまり魅力を感じないしで、

宙ぶらりんな感じの2時間見てました。

ふたりの気持ちの動きがとても唐突に思えて、もっと細かく描いてくれればいいのに

となんだか居心地が悪かったです。

で、英語版でもそりゃ話の筋は同じですよね。littlewomen

でもハウルがイケるんじゃないかという期待が!

ヒステリックでチャーミングなアホの子やらせたら

右に出るものはいないんじゃないかと思われるクリスチャン・ベイルですよ。

わたしの乙女ごころを乱打する恐れが!

若草物語(→)やスウィング・キッズのベイルはまんまハウルに嵌まります。

トレイラーを見る限り、抑えめのざらついた声を出すベイルは

かなりキます。ハウルに胸きゅんとなる可能性だってなくはないです。

楽しみですが、日本版DVDには英語吹替え入らないんですかね?

US版買わなくちゃならないんでしょうかね。

|

« 甘ったるくサイコ・キャンディ。 | トップページ | AMATEURサウンドトラック »

コメント

DVDってすごいですね。11月発売の国内盤、
最低英語、仏語が入ってるらしい。
さらに特別版だと中国語も入るらしい。

個人的には独語バージョンも入れてくれればいいのに!って
思いました。
単に個人的ドイツ語偏愛ですが、
トレイラー見る限りイイですよ!

投稿: kishi | 2005/10/08 14:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/104865/3985594

この記事へのトラックバック一覧です: 『Howl’s Moving Castle』:

« 甘ったるくサイコ・キャンディ。 | トップページ | AMATEURサウンドトラック »